WHITE GLASS COFFEE FUKUOKA
​COFFEE SHOP(RENOVATION)
a916fa6a696c9d43d5189e2c7de1c81f.jpg
705d8d58d1631f645a37435db87893e0.jpg
b38eff57ad69015f958534a54ae0c226.jpg
400f85896c4be0862e929008b587923b.jpg
634ce7788b55ba81c418d7cf73642924.jpg
0428_023.jpg
0428_024.jpg
0428_025.jpg
0428_020.jpg
e2b52811d3525b5b185d89d78354ea47.jpg
958685e079bc6828fd30243f6a69a129.jpg
1fbb26fcd1b9699641cdbaae3126bb4d.jpg
​PHOTO:SHIMIZU KEN
WHITE GLASS COFFEE 福岡は、専門学校Visionary arts建物1階の路面店として2019年5月にオープンしました。
「現場で学ぶ」という学校の理念のもとに専門学校の学生が運営するカフェであり、スイーツは学生による100%手作りのものを、コーヒーはOBSCURA COFFEE ROASTERSによる監修のもと校内で自家焙煎した本格的なコーヒーを提供しています。

 

店舗のデザインは、そうした手作り・クラフトの精神を大切にしながら、「手作り」や「ぬくもり」を感じられる色味や素材を選び、洗練されたデザインとしました。当店舗の前身となる店舗の仕上げ(床や一部壁面のフローリング古材、柱型の貼られたブリックタイル)を効果的に残し、製作照明器具のガラスグローブは、京都の廃校になった学校から譲り受けたものを使用するなど、使われてきた素材を活かしながら新しい素材との自然な融合を試みました。特にレセプションカウンターの背面は左官で仕上げた新しい仕上げをあしらっているが、その中の棚の背面に改装前の古材を残した壁を現し、明快な対比を作り出すこと で新旧を象徴的に演出しています。

カフェ文化が発達している福岡市博多駅周辺という立地の中で認知され発展していく為に、提供される食品の質はもちろんのこと、手作り感とそして落ち着きのある洗練された空間をつくる手法として、新旧の素材感を効果的に融合させることを試みています。
(店舗WEB: https://whiteglasscoffee.com/ )

 

業務内容:内装設計・工事監理
所在地:福岡市博多
延床面積:109㎡
施工会社:株式会社ジーク